歯がグラグラする・口臭がする【歯周病】

日本では成人の約8割が歯周病患者、もしくは歯周病予備軍!?

  • 日本では成人の約8割が歯周病患者、もしくは歯周病予備軍!?
  • 日本では成人の約8割が歯周病患者、もしくは歯周病予備軍!?

歯周病はかつて歯槽膿漏(しそうのうろう)と呼ばれていた歯ぐきの病気。細菌が原因の感染症で、世界でももっとも罹患者が多い病気だとさえいわれています。また日本においては、歯周病に関する正しい予防知識・対策が普及しておらず、成人のうち約8割が歯周病患者もしくはその予備軍だと考えられています。歯周病は自覚症状に乏しく、気がついたときには進行しており、歯を支える顎の骨まで溶かされ歯がポロリと抜け落ちてしまうこともある怖い病気なのです。

東京都足立区の歯医者「秀デンタルクリニック」では、歯周病治療を行うことはもちろん、歯周病についての正しい知識や予防方法を多くの方に伝え、歯周病で歯を失ってしまう方を少しでも減らしたいと考えています。

日本人の多くが悩まされる歯周病

日本人の多くが悩まされる歯周病

歯周病菌は、虫歯菌同様にプラーク(歯垢)の中に潜む細菌です。プラークは歯と歯ぐきの境目に付着しやすく、そこで石灰化してさらなるプラークを付着させます。歯周病菌が活発化すると、歯ぐきに炎症を起こし始めますが、重度になるまでこれといった自覚症状があらわれません。そのため、放置されてしまい、歯の喪失につながるのです。データでは、日本人が歯を失う原因第一位は、虫歯ではなく歯周病なのです。

【こういう方は注意が必要です】
歯周病は感染症であるため、発症は免疫力と深く関連していると考えられています。今は歯周病の症状や兆候がなくとも、次のような生活習慣がある方は、歯周病になりやすいため注意しましょう。

喫煙・不規則な生活習慣 喫煙や睡眠不足、不規則な生活サイクルではストレスや疲労が解消されず、免疫力の低下につながり、歯周病菌がお口の中で繁殖します。
歯ぎしり・強い咬み締め
のクセがある
歯に強い負荷をかけるこれらのクセがあると、歯の根や顎の骨へのダメージが強く、歯周病が進行しやすくなります。
お口のケアが十分でない 歯周病菌が生息するプラークがお口の中に溜まると、歯周病も進行しやすくなります。歯みがきだけでなくフロス、歯間ブラシなどデンタルケアの工夫が必要です。
よく咬まない食事・間食が多い よく咬まないと洗浄効果がある唾液が分泌されません。そのため、細菌が繁殖しやすくなります。また、間食が多くお口の中に常に食べかすがあると、歯周病菌の栄養源になります。

あなたも今すぐ歯周病危険度チェック!

次の項目に当てはまればチェックし、その数を数えてみましょう。

朝起きると口の中がネバつく
口臭が気になる
歯に食べ物が挟まりやすくなった
歯ぐきが下がって歯が伸びて見える
歯ぐきから膿が出ている
硬いものをしっかり咬めない
歯をみがくと歯ぐきから血が出る
歯がしみる症状が出ている
歯を触るとグラグラ動く
歯ぐきに腫れや変色がある
歯が浮く感覚がある
痛くなるまでめったに歯医者に行かない
チェックの数

0個

ひとつも当てはまらなかったあなたは健康なピンク色の歯ぐきの持ち主ですね! 今後も歯周病を発症しないよう、歯科医院で予防ケアを受けましょう。

1~3個

軽い歯肉炎を起こしている可能性があります。正しい歯みがきで解消できる段階ですから、当院のブラッシング指導がおすすめです。

4~6個

軽度歯周炎の可能性大。放置するとあっという間に中等度、重度歯周病と進行していきます。早めに適切なケアで歯周病をコントロールしましょう。

7~9個

本格的な歯周病といえます。顎の骨が溶かされている可能性があり、歯を失うリスクも高まっています。すぐに当院を受診して、適切な処置を受けましょう。

10個

重度歯周病です。早急に治療しないと、歯を失ってしまいます。すぐにでもご来院を!

歯周病の症状と治療法

周病の症状と治療法 治療法
歯肉炎・軽度歯周炎 歯みがき指導 スケーリング
歯肉炎・軽度歯周炎 歯みがき指導 スケーリング
歯ぐきに軽い炎症が起きている状態。歯周ポケットは多少深くなっています。歯みがき時に歯ぐきから出血したり、冷たいものがしみたりしますが、目立った自覚症状はありません。 歯周病治療・予防の基本は、プラークコントロール。歯みがきはプラークコントロールの基本です。正しい歯みがき方法を身につけましょう。 歯みがきでは落とせない石灰化したプラーク=歯石を、スケーラーという器具を使って取り除きます。
中等度歯周炎 ルートプレーニング 歯周ポケット掻爬(そうは)術
中等度歯周炎 ルートプレーニング 歯周ポケット掻爬(そうは)術
顎の骨が半分ほど溶かされています。歯に浮くような感覚や、グラつきを覚えます。歯ぐきに出血や腫れも出てきます。 歯周ポケット内部に付着した歯石やプラークを、専用器具でしっかり取り除き、表面を滑らかにし再付着を防ぎます。 ルートプレーニングで落とせないような歯周ポケット奥深くに歯石が付着している場合、歯ぐきに局所麻酔を施して除去します。
重度歯周炎 フラップ手術
重度歯周炎 フラップ手術
いつ歯が抜け落ちてもおかしくないくらい、歯がグラグラと動揺する状態。顎の骨がほとんど溶かされ、口臭もきつくなっています。 歯肉を切開して、顎の骨からはがします。露出した歯根にこびりつく歯石、プラーク、汚染された組織を徹底的に除去します。

歯周病も予防ができるお口の病気です 虫歯や歯周病になりたくない【予防処置】

歯周病治療もお早めに当院へ 秀デンタルクリニック 電話:03-6661-4182	平日 / 10:00~12:00 / 14:30~20:00 FAX:03-6661-4181	土曜・日曜 / 9:30~13:00 / 14:30~18:00 休診日:祝日